RACER:エアバス社が開発中の高速ヘリ

0

    RACER High Speed Demonstrator

     

    エアバス社では高速ヘリコプターRACERを開発中です。

     

    20181115_01.jpg

     

    今年中に設計審査を行い、来年には機体組み立てを終えるとのことですので、2020年早々にはデモ飛行が実現すると思われます。

     

    20181115_02.jpg

     

    RACERは従来のヘリコプターとボックスウイングの固定翼機を融合させた設計になっています。垂直離着陸時にはメインローターを使い、巡航時にはメインローターとプロペラを使います。プロペラは後方に向けたプッシャー式で、左右に1基ずつ設置されます。プロペラはテイルローターの役目も果たします。

     

    20181115_03.jpg

     

    RACERはこれまでのヘリコプターの15倍の速度で飛行できるとのことです。将来の都市圏交通に新たな可能性をもたらすでしょう。また、大災害発生時にはいわゆる「72時間の壁」があり、この時間内に救出ができないと生存率が激減します。RACERが実現すれば、救出率は格段に改善されます。また、緊急患者の搬送などにも活躍するでしょう。


    関連する記事

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      書いた記事数:82 最後に更新した日:2018/12/09

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM