NASAがアメリカの宇宙船に搭乗するクルーを発表

0

    NASA Assigns Crews for Commercial Spacecraft

     

    NASAはボーイング社が開発中の有人宇宙船CST-100スターライナーと、スペースX社が開発中の有人宇宙船クルードラゴンの試験飛行のクルーを発表しました。また、試験飛行後の最初のミッション飛行に搭乗する宇宙飛行士も発表しました。

     

    20180804_01.jpg

     

    2011年にスペースシャトルが退役して以来、NASAは国際宇宙ステーション(ISS)への有人宇宙輸送を民間企業によって行うプログラムを推進し、ボーイング社とスペースX社が宇宙船を開発してきました。

     

    NASAはまた、これらの商業有人宇宙船による飛行に向け、4人のベテラン宇宙飛行士をコマーシャル・クルー・アストロートとして指名しました。ボブ・ベンケン、エリック・ボウ、ダグ・ハーリー、サニータ・ウィリアムズです。ベンケンはスペースシャトルで2回の飛行(STS-123STS-130)を行いました。ボウはスペースシャトルの2回の飛行(STS-126STS-133)でパイロットをつとめました。ハーリーはスペースシャトルの2回の飛行(STS-127STS-135)でパイロットをつとめました。ウィリアムズは2回のISS長期滞在を行い、通算宇宙滞在は322日に達します。

     

    20180804_02.jpg

     

    CST-100(右)とクルードラゴン(左)の開発は最終段階に入っており、2019年に国際宇宙ステーションへの有人試験飛行および最初のミッション飛行が行われる予定です。そのため、今回のクルー発表に至ったわけです。

     

    CST-1002018年末か2019年はじめに無人の試験飛行(オービタル・フライト・テスト)を行い、20195月に有人の試験飛行(クルー・フライト・テスト)を予定しています。宇宙船はアトラスVによって、ケネディ宇宙センターから打ち上げられます。有人試験飛行のクルーは、エリック・ボウ、ニコール・マン、クリス・ファーガソンです。マンはNASAのクラス2013の宇宙飛行士で、海兵隊のF/A-18 のパイロットでした。これが初飛行です。ファーガソンはスペースシャトルの最後のフライトであるSTS-135のコマンダーでした。ファーガソンはその後、NASAを引退し、ボーイング社に移ってCST-100の開発に加わってきました。

     

    クルードラゴンは201811月に無人の試験飛行(デモ1)を行い、20194月に有人の試験飛行(デモ2)を予定しています。宇宙船はファルコン9によって、ケネディ宇宙センターから打ち上げられます。有人試験飛のクルーはダグ・ハーリーとボブ・ベンケンです。

     

    CST-100とクルードラゴンの定員は7人で、ISSへの最初のミッション飛行のクルー全員が決まっているわけではありません。

     

    ボーイングのCST-100の最初のミッション飛行のクルーとして、今回、サニータ・ウィリアムズとジョシュ・カサダが指名されました。カサダはクラス2013の宇宙飛行士で物理学の専門家でした。これが初飛行になります。クルードラゴンの最初のミッション飛行のクルーとしては、今回、マイケル・ホプキンズとヴィクター・グローヴァーが指名されました。ホプキンスはクラス2009の宇宙飛行士で、第37/38次のISS長期滞在クルーでした。グローヴァーはクラス2013の宇宙飛行士で、空軍のF/A-18 のパイロットでした。これが初飛行となります。

     

    20180804_03.jpg

     

    CST-100とクルードラゴンを背景にした上の写真で、左からサニータ・ウィリアムズ、ジョッシュ・カサダ、エリック・ボウ、ニコール・マン、クリス・ファーガソン、ダグ・ハーリー、ロバート・ベンケン、マイケル・ホプキンス、ヴィクター・グローヴァーです。この写真が私にとって印象的なのは、STS-135のコマンダーだったファーガソンとパイロットだったダグ・ハーリーがセンターに立っていることです。

     

    スペースシャトル最後のフライトのコマンダーとパイロットを含むシャトル時代のベテラン宇宙飛行士と、ポストシャトル時代の新世代の宇宙飛行士の組み合わせは、アメリカの有人宇宙飛行に新しい時代が訪れつつあることを実感させます。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:72 最後に更新した日:2018/10/12

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM