天宮1号、まもなく大気圏に再突入

0

    China’s Tiangong-1:Predicted to Reenter the Earth’s Atmosphere Soon

     

    ESA(ヨーロッパ宇宙機関)によると、制御不能におちいっている中国の天宮1号は、3月末から4月上旬に地球に落下するとみられています。今年はじめの予想よりは少し遅くなっています。落下場所やそのリスク等については、ここをご覧ください。

     

    20180310_01.jpg

     

    上の画像のように、天宮1号の大気圏再突入時期の範囲はせばまってきました。

     

    20180310_02.jpg

     

    上の画像のように、現在の天宮1号の高度は約250kmです。



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

     

    銀河鉄道の夜フィールドノート
    『[銀河鉄道の夜]フィールドノート』(青土社)amazonで購入

    20200118_01.jpg
    『宇宙開発の未来年表』(イースト新書Q) amazonで購入

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:160 最後に更新した日:2020/09/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM