ISS第53/54次長期滞在クルー、地球に帰還

0

    ISS Expedition 53/54 Crew Returns to Earth

     

    国際宇宙ステーション(ISS)の第53/54次長期滞在クルーが168日間の宇宙滞在を終えて、228日に地球に帰還しました。ソユーズMS-06で帰還したのはロシアのアレクサンダー・ミシュルキン宇宙飛行士、NASAのマーク・ヴァンデハイ宇宙飛行士およびジョセフ・アカバ宇宙飛行士です。降下中のソユーズ宇宙船の素晴らしい写真が撮影されています。

     

    20180301_01.jpg

     

    太陽が逆光となり、劇的な写真になりました。

     

    20180301_02.jpg

     

    雲を背景にしたメインパラシュートと宇宙船の美しい写真です。

     

    20180301_03.jpg

     

    降下するソユーズ宇宙船のアップです。

     

    20180301_04.jpg

     

    ソユーズMS-06はカザフスタンのジェズカズガン市近くの雪原に着陸しました。

     

    20180301_05.jpg

     

    ソユーズは真っ直ぐに立った状態で着地しました。そのため、回収チームが頂部にやぐらを組み、宇宙船内部をのぞきこんでいます。

     

    20180301_06.jpg

     

    これはソユーズ宇宙船内部から撮影した写真です。手前に写っているのがクルーです。

     

    20180301_07.jpg

     

    左からアカバ宇宙飛行士、ミシュルキン宇宙飛行士、ヴァンデハイ宇宙飛行士です。

     

    20180301_08.jpg

     

    背後にソユーズ宇宙船が写っています。



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:44 最後に更新した日:2018/04/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM