北朝鮮:軍事パレードに火星15が登場

0

    North Korea Holds Military Parade

     

    北朝鮮が軍事パレードを行い、昨年11月に発射実験を行ったICBM(大陸間弾道ミサイル)、火星15が登場しました。

     

    20180208_01.jpg

     

    今回の軍事パレードでは、現在、北朝鮮が開発に力を入れていると考えられる固体燃料のミサイルは登場しませんでした。また、ムスダンのような旧世代のミサイルも登場しませんでした。登場したのは火星12、火星14、そして火星15で、ここ数年のミサイル開発の実績を誇示する目的があったと思われます。

     

    下は火星12です。

     

    20180208_02.jpg

     

    下は火星14です。

     

    20180208_03.jpg

     

    火星15は最後に登場しました。

     

    20180208_04.jpg

     

    20180208_05.jpg

     

    パレードに参加した火星154基で、シリアル番号は11111702から11111705でした。昨年11月に発射された火星15のシリアル番号は11111701でしたから、北朝鮮は発射可能な火星15を少なくとも4基は保有していることを、アメリカに見せたかったのでしょう。

     

    一方、北朝鮮は潜水艦発射式の固体燃料ミサイルや、我々が知らない新型のミサイルも開発していると考えられます。その意味では、今回は手の内をまったく見せない軍事パレードであったといえます。



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:56 最後に更新した日:2018/06/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM