スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン

0

    Super Blue Blood Moon

     

    131日の夜、皆既月食が見られます。この日は「スーパームーン」であり、「ブルームーン」でもあるので、150年に1回しかない「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」を見ることができます。

     

    20180124_01.jpg

     

    地球をまわる月の軌道はわずかな楕円のため、地球に一番近い「近地点」で満月になる場合と、一番遠い「遠地点」で満月になる場合があります。前者を「スーパームーン」とよんでいます。スーパームーン時の月の見かけの大きさは、遠地点での満月に比べて面積で約14%大きくなります。明るさは約30%も明るくなります。厳密には201812日がスーパームーンでしたが、その前後の満月(2017124日と2018131日)もほとんど同じくらい地球に近づいているので、この3つは連続した3回のスーパームーンとされています。

     

    1か月に満月が2回ある場合、後の方の満月がブルームーンとよばれています。月の色が青く見えるわけではありません。

     

    その「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」ですが、131日の2048分頃からかはじまり、21012分まで続きます。皆既食になっているのは2151分から238分まで、1時間以上あります。

     

    20180124_02.jpg

     

    月食がはじまる頃、すでに月は南東の空高くにあり、月食が終わる頃には、月は南の空高くに上っています。観測の時間帯も良いので、雲さえ無ければ、子供さんでも忙しい方でも、無理せずに見るチャンスがあるでしょう。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:27 最後に更新した日:2018/02/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM