最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS
レーダーで観測した衛星タイタンの砂丘
Dunes of Shangri-La

カッシーニ探査のSAR(合成開口レーダー)で観測した土星の衛星タイタンの新しい画像が発表されました。カッシーニは7月25日にタイタンから976km まで接近しました。その際に、かすみのかかった濃い大気を通して観測した画像です。

下は、シャングリラとよばれる低地を観測したもので、砂丘の筋が平行に何本も並んでいるのがわかります。

20160908_02

20160908_01

砂丘をつくっているタイタンの砂は、メタンやエタンなどの炭化水素の粒と考えられています。この筋はそのような粒が風によって流されてできたものとみられています。この画像では、風は左から右(西から東)に向けて吹いています。

下の画像はザナドゥ・アネックスと名づけられた地域の画像です。

20160908_03

ザナドゥは1994年にハッブル宇宙望遠鏡が発見した黒っぽい地域です。その後、カッシニーニ探査機の観測で、標高が高く山地が多い大陸のような場所であることがわかりました。ザナドゥ・アネックスはザナドゥと同じように起伏が多い地域で、ザナドゥの南に位置しています。

▲PAGE TOP