最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS
冥王星の全球マップ
Global map of Pluto

ニュー・ホライズンズ探査機が送ってきた画像を合成して作成した冥王星の全球マップが発表されています。

20160509_01

解像度は、ニュー・ホライズンズが接近して観測した半球(マップの中央)が235 メートル、その裏側にあたるカロンに向いた半球(マップの両側)が30キロメートルとのことです。

マップ全体を見ていえるのは、冥王星の北半球が白っぽい氷の地形でおおわれているのに対して、南半球には黒っぽい物質でおおわれた地形が広がっていること、そして、中央に広がるハート形のトンボー地域が、なにかしら特別な要因にとってつくられたものであるということでしょう。冥王星はカロンにいつも同じ面を向けています。また、カロンも同じ面を冥王星に向けています。トンボー地域はカロンの正反対に位置しており、いわば冥王星-カロン系にとって宇宙空間を向いた外側の面にあります。トンボー地域の成因とその位置には、何か関係があるかもしれません。

▲PAGE TOP