新型コロナウイルス:感染は拡大中

0

    本日(7月5日)の東京都の感染者数は111人でした。感染は拡大しており、感染爆発への道を進んでいるという危惧をもたざるをえません。

     

    20200408_01.jpg

     

    その原因が「夜の街」に転嫁されていますが、実際は夜の街以外での市中感染が起こり、家庭や会合・食事、職場など日常生活の場面での感染が拡大しています。さらに夜の街で感染した人が市中感染を加速させている可能性もあります。

     

    以下のような意見がありますが、慎重な考えが必要です。

    3月と状況が違っている→市中感染が進行し、クラスターを把握することが難しくなっている今回の方が、感染爆発の起こる可能性は高いかもしれない。

    陽性者が増えたのはPCR検査が増えたため→PCR検査数は劇的には増えていない。今後検査数が増えれば、陽性者はさらに増加する可能性がある。

    医療体制は十分→東京都の陽性者で「入院・療養等調整中」が203人もいる事実は、陽性者の受け入れ体制が現在でも十分とはいえないことを示している。陽性者および濃厚接触者が増えていけば、医療崩壊のおそれがでてくる。

    病床は十分足りている→感染爆発が起これば病床はすぐに不足し、他の病気の患者に対する医療サービスが圧迫される。冬に季節性インフルエンザが流行すれば、さらに肺炎患者が発生し、病床数はひっ迫する。コロナ専門病棟の増設・新設が必要。

     

    緊急事態宣言の発出は現実的ではありません。Withコロナの時代に生きるというのは、ロックダウンや緊急事態宣言なしに感染をコントロールしていくことを意味しています。検査と隔離を徹底すれば、感染をコントロールすることは可能です。



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

     

    20200118_01.jpg
    『宇宙開発の未来年表』(イースト新書Q) amazonで購入

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:158 最後に更新した日:2020/07/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM