月着陸システムを開発するためにNASAが3社を選定

0

    NASA Names Companies to Develop Human Landers for Artemis Moon Missions

     

    NASAはアルテミス計画に用いる月着陸システム(HLS)を開発するために、3つの企業を選びました。各社が開発する月着陸システムのどれか1つによって、NASA2024年に「最初の女性と次の男性」を月面に送ることを目指します。

     

    20200501_01.jpg

     

    選ばれたのは、以下の3社です。

     

    ブルー・オリジン(ナショナル・チーム)

    3つのエレメントからなるインテグレイテッド・ランダー・ビークル(ILV)を開発しています。打ち上げには同社のニューグレン・ロケットおよびULAのヴァルカン・ロケットを用います。ブルー・オリジンをプライムとするナショナル・チームにはロッキード・マーチン、ノースロップ・グラマン、ドレイパーが参加しています。

     

    20200501_02.jpg

     

    ダイネティクス

    ダイナティクス・ヒューマン・ランディング・システム(DHLS)を開発しています。昇降機能が一緒になったシステムで、打ち上げにはヴァルカン・ロケットを用います。

     

    20200501_03.jpg

     

    スペースX

    スペースX社は巨大ロケットと着陸船が統合されたスターシップを開発しています。

     

    20200501_04.jpg

     

    NASAは以上の3社と20212月までの契約を結び、月着陸システムの概念を改良します。NASAはその後、評価を行い、次の実証ミッションに進む企業を選びます。デモンストレーション終了後、NASAはその企業の月着陸システムを月面への商業宇宙輸送サービスとして調達することになります。



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

     

    20200118_01.jpg
    『宇宙開発の未来年表』(イースト新書Q) amazonで購入

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:158 最後に更新した日:2020/07/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM