新型コロナウイルスはSARSウイルスに近縁

0

    最新の論文によると、新型コロナウイルスはSARSウイルスに近縁のウイルスのようです。

     

    20200204_01.jpg 

     

    新型コロナウイルスのゲノム解析結果と他のコロナウイルスとの関連に関しての論文が、中国に研究者によって次々と発表されています(『ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』誌の124日、『ランセット』誌の2020124日、129日)。

     

    コロナウイルスには、アルファ、ベータ、ガンマ、デルタの4つのグループがあります。これらの論文によると、新型コロナウイルスはベータ・コロナウイルスの仲間で、その中のサルベコウイルス亜属に属しています。この亜属にはSARSウイルスも含まれます。一方、MERSウイルスはベータ・コロナウイルスの仲間ではあるものの、遺伝学的にはこれらのウイルスから少し離れています。

     

    20200204_02.jpg

    A Novel Coronavirus from Patients with Pneumonia in China, 2019, NEJM

     

    SARSウイルスに近縁とはいえ、これまでの感染や発症の状況をみていると、新型コロナウイルスはSARSとは異なる特徴をもっています。今後、ウイルス表面の分子の構造やウイルスの生活環などが明らかになっていくと、抗ウイルス剤の探索や簡易検査キットの開発などが進むでしょう。

     

    上の系統樹をみれば明らかなように、新型コロナウイルスの最も近縁なウイルスは、中国に生息するコウモリが保有しているSARSウイルスに似たウイルスです。したがって、今回出現した新型コロナウイルスは、もともとコウモリがもっていたウイルスが変異し、家畜あるいは野生生物を媒介にヒトに感染したものと考えられます。

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

     

    01.jpgスペース・ツアー2020
    寺門和夫と行くNASAケネディ宇宙センターとスミソニアン博物館めぐり7日間 2020年6月10日(水)〜6月16日(火) 詳細はこちら

    20200118_01.jpg
    『宇宙開発の未来年表』(イースト新書Q) amazonで購入

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:142 最後に更新した日:2020/03/12

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM