ボーイングの新型宇宙船:無人試験飛行の打ち上げは12月20日

0

    Boeing’s Orbital Flight Test (OFT) launches on Dec. 20, 2019

     

    ボーイング社の新型宇宙船、スターライナーの軌道飛行試験(OFT)がいよいよ行われることになりました。

     

    20191217_01.jpg

     

    無人のスターライナーの打ち上げは、1220日午前636分(日本時間202036分)です。ケープ・カナヴェラルの41射点から、ULAのアトラス5によって打ち上げられます。

     

    アトラス・ロケットのセントール上段切り離し後、スラーライナーは自らのエンジンを噴射して国際宇宙ステーション(ISS)への軌道に入ります。

     

    ISSのハーモニー・モジュールにドッキングするのは1221日午前808分(日本時間212208分)の予定です。ドッキング完了後、クルーはスターライナーのハッチを開け、貨物の運び出しや内部の点検を行います。

     

    スターライナーは約1週間ISSに滞在し、1228日午前216分(日本時間281616分)にISS〜分離されます。同日午前502分(日本時間1902分)頃、軌道離脱のエンジン噴射を行い、サービス・モジュールを分離し、大気圏に再突入します。

     

    スターラーナーのクルー・モジュールは3基のパラシュートで降下し、午前548分(日本時間1948分)頃に、ニュー・メキシコ州ホワイトサンズ宇宙港に着地します。

     

    20日の打ち上げが延期になった場合、21日と23日にもローンチウインドウがあります。また、25日と28日も打ち上げ可能とのことです。

     

    軌道飛行試験は、有人試験飛行に向けたきわめて重要なステップです。軌道飛行試験が成功すれば、次はNASAのマイク・フィンク宇宙飛行士、ニコール・マン宇宙飛行士、ボーイング社のテスト・パイロットであるクリス・ファーガソンにより、スターライナーの初の有人飛行が行われることになります。

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

     

    01.jpgスペース・ツアー2020
    寺門和夫と行くNASAケネディ宇宙センターとスミソニアン博物館めぐり7日間 2020年6月10日(水)〜6月16日(火) 詳細はこちら

    20200118_01.jpg
    『宇宙開発の未来年表』(イースト新書Q) amazonで購入

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:143 最後に更新した日:2020/04/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM