NASA本部前の通りを Hidden Figures Way と命名

0

    Street Renaming Puts NASA Headquarters on Hidden Figures Way

     

    ワシントンDCのNASA本部前の通りが”Hidden Figures Way”と命名されました。

     

    20190613_01.jpg

     

    NASA本部はEストリート・サウスウエストの3番ストリートと4番ストリートの間にあります。スミソニアン航空宇宙博物館からも歩ける距離です。EストリートのNASA本部前が Hidden Figures Way と名づけられたわけです。

     

    Hidden Figuresは、NASA の初期の有人宇宙計画に大きな役割を果たしたアフリカ系アメリカ人女性たちを描いたマーゴット・リー・シェタリーの著書“Hidden Figures: The American Dream and the Untold Story of the Black Women Mathematicians Who Helped Win the Space Race”のタイトルです。「表に出てこなかった人たち」といった意味です。

     

    6月12日に行われた式典では、NAASのブライデンスタイン長官(一番左)の他、マーゴット・リー・シェタリー(一番右)も参加しました。

     

    20190613_02.jpg

     

    ”Hidden Figures“が原作となって制作された映画が、2017年に日本でも公開された『ドリーム』です。”Hidden Figures“や『ドリーム』に登場するキャサリン・ジョンソンさん、ドロシー・ヴォーンさん、メアリー・ジャクソンさんは実在の人物です。キャサリン・ジョンソンさんについては、ここにも書いてあります。

     

    ドロシー・ヴォーンさんは当時NASA で働いていた多くの黒人女性たちのパイオニアといえる存在でした。バージニア州ファームビルの高校教師だったドロシーさんは1943年にNASA の前身であるNACA(アメリカ航空諮問委員会)のラングレー・リサーチ・センターで働きはじめます。

     

    20190613_03.jpg

     

    ドロシーさんはラングレー・リサーチ・センターの西エリア計算ユニットに配属されました。「人間コンピューター」として計算尺や機械式計算機を用いて航空分野の計算をするのが仕事でした。ドロシーさんたち黒人女性と、同じ仕事をする白人女性たちの仕事場は分けられており、ドロシーさんたちが隔離されていた建物が西ユニットでした。1949年にドロシーさんは西ユニットのスーパーバイザー(監督者)になりました。黒人女性のスーパーバイザーはNACA初のことでした。彼女の役職は1958年10月にNACA がNASA に改組されるまで続きました。NASA がスタートすると、黒人女性を隔離していた施設はなくなり、それとともにドロシーさんは新しいコンピューター部門に移りました。ドロシーさんは1971年にNASA をリタイアし、2008年に亡くなりました。

     

    ドロシーさんが長をしていた西エリア計算ユニットにメアリー・ジャクソンさんが雇われたのは1951年でした。2年後に超音速風洞実験の部署に配属されたメアリーさんは、これをきっかけにエンジニアになる道を目指します。

     

    20190613_04.jpg

     

    彼女が黒人女性として初のNASA のエンジニアになったのは1958年のことです。メアリーさんは1985年にNASA をリタイアし、2005年に亡くなりました。

     

    キャサリン・ジョンソンさんが西エリア計算ユニットにやってきたのは1953年の夏のことでした。2週間後、ドロシーさんは彼女を飛行研究部門に異動させます。キャサリンさんはそこで航空機の計算や航空機事故の調査に携わりました。ソ連との宇宙競争がはじまり、1958年にNASA が創設されると、有人宇宙飛行を目指すスペース・タスク・グループがラングレー・リサーチ・センター内に組織され、マーキュリー計画がスタートします。キャサリンさんがそこで重要な役割を果たしたことは、映画『ドリーム』で描かれた通りです。

     

    20190613_05.jpg

     

    キャサリンさんは1986年にNASA をリタイアしました。2015年、オバマ大統領はキャサリンさんに対して大統領自由勲章賞を授与しました。また、2016年9月にラングレーにオープンした計算センターは、彼女の業績をたたえ、キャサリン・ジョンソン・コンピュテーショナル・リサーチ・センターと命名されました。

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:115 最後に更新した日:2019/06/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM