NASAのアルテミス計画:その背景に中国の影

0

    Artemis:A New Cold War with China?

     

    ペンス副大統領の3月26日の演説は、NASAの有人月着陸計画のゴールを4年も早めました。

     

    20190605_03.jpg

     

    なぜ、アメリカはそれほど有人月着陸を急ぐのでしょうか? すでにここにも書きましたが、その背景には中国の存在があります。

     

    中国は有人月着陸用の巨大ロケット、長征9号を開発中です。長征9号は2028年に初打ち上げの予定です。したがって、中国が有人月着陸に挑むのは2030年代前半と考えられています。しかし、アメリカは「中国はNASAが目標としている2028年より前に、中国の宇宙飛行士を月に送る計画をもっている」と判断したのでしょう。21世紀最初の有人月着陸で中国に先を越されることは、アメリカにとって絶対にあってはならないことです。

     

    ソ連との月着陸競争に勝利したアポロ計画を思い出してみましょう。1961年5月25日、ジョン・F・ケネディ大統領は議会で演説し、「1960年代が終わらないうちに人間を月に着陸させ、安全に地球に帰還させる」と宣言しました。

     

    20190606_01.jpg

     

    当時、アメリカとソ連は冷戦の時代にありました。宇宙での競争がはじまった時期で、ソ連は1957年10月の世界最初の人工衛星「スプートニク1号」の打ち上げや1961年4月のユーリー・ガガーリンによる世界初の有人宇宙飛行を行っており、アメリカはソ連に先を越されていました。ケネディ大統領は宇宙におけるアメリカの優位性を確立するため、不可能とも思える目標を設定し、「この計画以上に完遂が困難であり、費用がかかるものはないでしょう」と語りました。ケネディのこの日の演説は、ソ連という名前は出さないものの、世界には「自由」に挑戦する動きがあるとし、自由という大義を守るためにアメリカが何をすべきかを述べたものでした。いくつもあげられた具体的な政策の最後に、月着陸競争に勝つことが必要と述べたのです。

     

    このケネディ演説のもととなったのが、当時の副大統領リンドン・ジョンソンが4月28日にケネディに送ったアメリカの宇宙政策に関するメモでした。そこには宇宙においてソ連に先行されている事実が述べられており、「他の諸国は、われわれの理想的な価値観を歓迎はするものの、将来世界のリーダーになるだろうと彼らが考える国、すなわち長期的な競争の勝者の側につく傾向があることを、われわれは認識しなくてはならない。宇宙における劇的成果は世界のリーダーであることの重要な指標になりつつある」。

     

    つまり、世界のリーダーの地位をかけて、アメリカがソ連にしかけた宇宙での競争がアポロ計画でした。

     

    最近の中国の宇宙への躍進は目覚ましく、2016年9月にはアメリカ議会で「われわれは中国との宇宙競争に負けつつあるのか?」という公聴会が行われたほど、アメリカでは危機感が高まっています。ペンス副大統領は2018年10月4日、アメリカのシンクタンク、ハドソン研究所での演説で、民主主義や市場経済のルールを無視して拡張を続ける中国をきびしく批判しました。

     

    そのように考えると、3月26日のペンス副大統領の演説は、ソ連と中国と競争相手は違うものの、1961年5月25日のケネディ大統領の演説と非常によく似ていることがわかります。ペンス副大統領はNASAが「どのような手段を用いても」ゴールを達成することを求め、「歴史は大きな夢をもち、不可能を成し遂げるものによって書かれる」と、演説をしめくくりました。

     

    奇しくもアポロ11号の月着陸からちょうど50年の今年、アメリカは宇宙での覇権を狙う中国に対して、アルテミス計画で競争をしかけたのです。その目的は、宇宙において、中国が絶対に追いつけないだけの差をつけることです。この競争は地上での米中の関係を反映したものです。米中間では「新たな冷戦」ともいえる対立の構図ができつつあり、この構図はしばらく続くと考えるべきでしょう。



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:115 最後に更新した日:2019/06/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM