最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS
トヨタ車のシロ判定にNASA の技術チームが貢献
アメリカの運輸省はトヨタ車の「急加速問題」についての調査報告書を発表し、トヨタ車の電子制御システムに欠陥はなかったことを明らかにしました。消費者からクレームのあった急加速の原因は主にドライバーの運転ミスだったようです。

10か月におよんだこの調査は、NASA 技術・安全センター(NESC)の30名の技術者が道路交通安全局(NHSTA)に協力して行いました。その結果はNASA のウェブサイトでも公開されています。「意図しない急加速を引き起こすような電子回路の不具合はなかった」と、調査チームのリーダーであるマイケル・カーシュは語っています。

NESC は2003年のスペースシャトル事故をきっかけに、ラングレー研究センターに設立された組織で、技術的に非常に複雑な問題の解決のために、各分野のトップクラスの専門家が集められます。

nesc

最近では、チリの落盤事故の救出作業にも協力したとのことです。こうした宇宙航空技術の専門家によって、日本車のエンジンに内蔵されている制御システムの優秀さが改めて検証されたことは非常に意味があることだと思います。

▲PAGE TOP