オポチュニティの火星ミッションが終了

0

    Opportunity Rover Mission on Mars Comes to End

     

    NASAは火星ローバー、オポチュニティのミッション終了を発表しました。

     

    20190214_01.jpg

     

    ここここここに書いたように、オポチュニティは20186月に大規模な砂嵐に遭遇し、以降、地球との通信が途絶えていました。オポチュニティ・チームはこれまでに800回以上、オポチュニティにコマンドを送りまた。2019212日に最後のコマンドを送りましたが返答はなく、NASAはミッション終了を決定しました。、

     

    オポチュニティは200377日に打ち上げられ、2004125日に火星のメリディアニ平原に着陸しました。それ以降、15年にわたって火星探査を行ってきました。その主な成果には以下があります。

     

    2005320日に1日の移動距離220mの記録を達成。

    15枚の360度パノラマを含む217000舞の画像を地球に送ってきた。

    52個の岩石表面に穴をあけ、72個の岩石表面をクリアにして、分光計や顕微鏡カメラによる火星岩石の観測を行った。

    水の存在下で生成されるヘマタイトという鉱物を発見。

    エンデヴァー・クレーターで古代に水の活動があったことを発見。

     

    オポチニティとその双子のローバー、スピリットの火星での活躍は、現在の本格的な火星探査の時代を開いたといえます。



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:106 最後に更新した日:2019/02/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM